てるみくらぶ

@交通ルール
レンタカーでもっと自由にグアムをエンジョイ!

日本と海外ではルールが違います。必ずご出発前に勉強しておきましょう。
@交通ルール  A道路標識  B故障や事故の対処  C国際免許の取り方  D空港での借り方 E空港での返し方


タイトル

■右側通行

右側通行の国では、一方通行から一般道路に出るときや、駐車場やガソリンスタンドから出るときに、うっかり左車線に入ってしまうことがありますので要注意。交差点では"左折は大回り""右折は小回り"を覚えておいてください。運転する人だけでなく、車に乗る人みんなが常に意識するようにしましょう。

イメージ■運転の基本を守る。
ミラーの位置、ドライビングポジションの調節、シートベルトの着用はもちろん、制限速度を守る、車間距離をあける、無理な追越しはしない、車線を守る、などくれぐれも基本に忠実な運転を心がけましょう。

■無理なプランはたてない。
コースのプランニングはドライブ前に済ませておいてください。できれば複数のドライバーが交代しながら運転するなど、疲れをためないようにしましょう。助手席に座る人はナビゲーターとしてドライバーを助けてあげましょう。
複数のドライバーが運転する場合は、追加運転手の申請を必ずレンタル契約時に済ませてください。

■スクールバスに絶対注意。
停止中のスクールバスの側方通過は禁止されています。もし、スクールバスが前方に停止したら、必ずその後方に停止して発進するまで待つようにしてください。

■緊急時以外のクラクションは慎む。
むやみなクラクションの使用はマナー違反。危険を知らせる時以外は使わないようにしましょう。

■ヒッチハイカーは絶対に乗せない。
乗せたとたんにホールドアップということもあるので要注意。罰則規定がある場合もあります。

■車内に貴重品を置いて、車を離れない。
盗難は日常茶飯事。外から見えるところに貴重品を置かないようにしましょう。ドアロックしてあっても安心できません。

■パトカーに停車を命じられたら。
走行中のパトロールカーに停車を命じられたら(後方からシグナルとサイレンで合図されます)ウインカーを出してすみやかに右側の路肩に停車してください。警察官が窓のところにくるまでハンドルに手を乗せて待ちます。あわてて車から降りたり、免許証を見せようと内ポケットやグローブボックスに手をやらないように。

■車線変更。
車線変更は、確実に合図をして他の車の走行を妨げないよう慎重に行ってください。

■追い越し。
追い越しは、黄色の破線のセンターラインがあるところや、追い越し専用車線のあるところで行うようにしましょう。片側一車線で見通しの悪い道路や、対向車線に車が見えたときの追い越しはさけましょう。センターラインや標識で追い越しを禁じているところ(黄色の実線や No Passing Zone)では追い越しを行わないでください。

| ハワイレンタカーの料金表へ | グアムレンタカーの料金表へ | サイパンレンタカーの料金表へ |